表装

作品のお仕立て、書道団体様の各展覧会への搬出入作業承ります。

翠祥堂では、埼玉(表装専門)・茨城(料紙製作所も兼務)に自社の工場を保有しており、表装業務を承っております。書道の三大展覧会の一つ、毎日書道展の表装業者に指定されており、長年に渡って各公募・書道展の表装・搬入出業務を行っております。業界の中では比較的若い工場ではありますが、正しい知識と経験を持った職人が、懇切丁寧にお仕立ていたします。作品のお仕立ては是非お任せください。

作品完成までの流れ ※先ずは納期のご確認をお願いいたします。

※書道団体様の展覧会業務につきましての詳細は、お問い合わせください。

作品寸法を確認
寸法によって、お仕立て方法が異なる場合がございます。
表装方法を決定
大きく分けて、軸装(掛軸)・額装(額縁)・巻子(巻物)になります。
事前にお問い合わせ、またはご来店にてご相談ください。
作品のお持込み
配送またはご来店にて。作品が傷つかないように十分お気を付け下さい。
仕立て作業
打ち合わせ通りにお仕立ていたします。
完成、作品受取
店頭・配送のいずれか
※表装業務は、作品の汚れ等が顕著に表れてしまうことがあります。
ご自身で必ず、ご確認・ご納得いただいた上でお申し込み下さい。
業務は責任を持って行いますが、万が一にも発生した、不可効力的な問題に関しましては、
保証は表装料金額内とさせていただきます。